カシオ計算機は、iOS向け自動作曲アプリ「Chordana Composer(コーダナ コンポーザー)」をVer.2.0へバージョンアップしました。

l_asa_casio_01本アプリは、思いついた1~8小節のメロディーをマイクやボタンで入力し、ジャンルと曲調を選ぶと自動的にオリジナル曲を作曲するというもの。Ver.2.0ではYouTubeへの公開機能を搭載し、曲のジャンルを5種類から9種類へ拡大。鍵盤入力が苦手なユーザーを想定してドレミボタンも用意した。また作った曲を着信音や演奏データへ変換してメール送信する機能も搭載しました。

さらに同社製「光ナビゲーションキーボード」との連携も強化。Ver.2.0では創作曲のメロディー(右手パート)に加え和音(左手パート)も光でガイドできるようになったとのこと。

詳細はこちらで確認してください。 

これなら誰でも曲が作れるかも。