世の中エコブームが叫ばれて久しいですね。家電品も省エネ対応商品がいろいろと出回るようになってきました。でもどれくらい節電しているのかってわかりづらいですよね。まず電力計が高い! 数万円はざらです。加えて測った電力から電気料金を計算するのが結構面倒くさい。
そんな人向けにELPAから簡易電力計「エコワット」が発売されてます
ecor2_yentimeまず、操作が簡単。エコワットをコンセントに挿し込んで、測りたい機器のコンセントをエコワットに挿すだけ。 後はいつも通り使えばエコワットが勝手に測定をしてくれます。
表示内容も電力量はもとより、電気料金(1KWh=22円で計算)に加えてCO2の排出量まで計算してくれます。おまけに電気料金は積算と1時間ごとの2通りの表示が選べます。これで3,000円程度ですからおすすめです。詳しい使い方はこちらを参照して下さい。
ただ、さすがに「簡易」電力計と言ってるだけあって、冷蔵庫などのインバーター系の機器だと正確に測定出来ない場合があります。
でも大抵のモノはコンセントを挿すだけで測定出来ますので、特に新しい電気製品を買おうと考えている人は、今お使いの機器の電気量をエコワットで測ってみてはいかがでしょう。

ELPA 簡易型 電力量 表示器 エコワット EC-20B