寒い冬。この季節になると温かい日本酒が恋しくなるものです。でも熱燗って結構面倒なもので、ナベにお湯を張って徳利を温めると時間かかるし温度も調節できない。電子レンジでの熱燗は、上の方は冷たいままで底の方はチンチン。

01-08そういう人にオススメなのががテスコムの「酒燗器 SK30」。

2.5合入る徳利に日本酒を注いで熱燗を作れる製品。焼き物の徳利は光沢あるブドウ色。でも底は熱吸収が良いアルミ製で、およそ直径10cmほど広がっているので早く熱燗ができるようになっています。 

一方徳利を置くヒーターは使い勝手と機能が充実。レバー式の温度調整があり、合数と熱燗、温燗を選べるようになっています。なおヒーター部分は徳利の底と密着するようになっていて、蓄熱性を高めるために大型のアルミを使っているとのこと。温度は気温などにも左右され、またアナログ式のスライド調整なので好みの温度にするまで多少慣れが必要になりますが、ナベでやるより早く電子レンジでやるより均一に温まるそうです。

「ぬるかん」と「あつかん」の2モードを搭載。好みに合わせて選べるようになっています。

TESCOM 酒燗器 SK30